【特典】

特典

いま受講者されると以下のものを無料で受け取れます。

特典の内容です。
1.一生忘れないための練習音声と資料(非売品です)
  レッスン中の私の音声を録音したものと資料をお渡しします。
  通勤電車やバスの中で音声聞きながらイメージトレーニング。
  楽に、キーの位置を脳の奥深くに焼き付けることができるんです。
  タイピング音声
  (練習時に必要ですので音声は直接スマホとPC宛に送信します)
  
2.5分でできるテンキーのタイピング映像(3,000円)
  この映像を見た後に、60代の主婦の方も、70代の方たちも
  テンキーのタイピングができるようになりました。
  テンキーの音声
  
3.12年間、準1級、1級レベル続出の練習方法(非売品です)
  12年間、ずっと同じ資料と、同じ練習方法を使っています。
  なぜなら、準1級、1級、さらには800文字、900文字以上打てる方を
  輩出している方法だからです。
  長文入力
  
4.入力を楽にするための単語登録映像(1,500円)
  面倒くさい単語や、長いアドレスをまとめて登録して入力を楽にします。
  医師の方に好評で「こうけつ」と打って「高血圧症」「High blood pressure」と
  変換候補に出せます。それらをまとめてやる方法の映像です。(約20分)
  便利な単語登録

  

5.長文入力アシスト3Basic (42,000円)

  (日本で当教室でしか、お教えしていない方法です。唯一撮影OKです)
   三菱商事の方は「周りの人に教えたくない」と言われた方法です。
   文字入力に対する見方が180度転換する方法で、東京工業大学の教授に
   「そんなことできるんですか?」と驚かれたテクニックです。

   このテクニックがあるからこそ、ごく短期間で準1級レベル、
    1級レベル、あるいはそれ以上早い人を輩出
しているのです。

8月26日までの期間限定です。

★長文入力アシスト3Basic★

それは長い文章を打つための三つのベーシック。
略して
『長文3B』(ちょうぶん3びー)

毎日文字入力で苦労されているでしょう。


例えば、あなたはA4の用紙1枚にビッシリと文字を打つ時、
変換キーを何百回も押されますよね。

あなたはA4用紙に文章を打つ時、たいてい単語ごとか、
もしかして良くても、ものすごく短い文章、
いいえ、ものすごく短い文節で変換するはずです。

A4用紙に文章を打つ時、あなたの頭に浮かんでくるのは、
何回も、何十回も、何百回も延々と続く、文章を変換する時の
ウンザリさかげんでしょう。

文字入力の苦労の実演。


だからあなたをはじめ、他の皆さんも、資料作りが嫌になるんです。

今、あなたはきっと文章を打つときに単語打って変換、単語打って変換、
されているでしょう。例えばこの映像みたいに。

単語を打って変換、単語打って変換を何度もやっている映像

働く人の99.9%の方が、こんな風に単語打って変換、
単語打って変換を何十回も、何百回もされて苦労されています。

私が、その悩みを解決してあげましょう。

川式タイピングでは、その悩みを解決する方法を
★長文入力アシスト3Basic★略して「長文3B」と言います。
普通A4用紙1枚に文字を打つ時、何百回も変換するのを、
多くとも20回~30回の変換ですますことができるテクニックです。

この方法を覚えた方は、とにかく文章を打つのが苦にならなくなります。
鮎川式タイピングでは、タイピングができるようになって当たり前ですから、
それに加えて、文章を変換するテクニックもお教えします。

三菱商事
東京工業大学
ヤンキー

ここまで読んでも、何のことだかさっぱりわからないでしょう?
安心しください。今までの受講者の方全員そうですから。
上に書いてますが東京工業大学の教授さえ、ご存じなかったからです。

そこで受講後のアンケートをクリックしてみてください。
スキャンしたアンケート用紙の2ページ目に長文3Bの感想があります。
46名様分あります。お一人お一人クリックしてご覧ください。

長文3Bとは、★長文入力アシスト3Basic★のことで
YouTubeの以下の映像をご覧ください。実際に長い文章を打っている映像

★長文入力アシスト3Basic★が長くて言いにくいので教室では
レッスンの時に短く言って『長文3B』です。

★長文入力アシスト3Basicの実演(略して長文3B)


わずか1回、変換キーを押しているだけです。
文章作成が楽になります。

本来、この講座だけでも、4万2千円ちょうだいします。

回受講される方には、これをサービスさせていただきます。

しかし、いつまでもサービスするわけではありません。

迷っておられるのなら、受講をお勧めします。

【リストラ寸前だった人を救った、
★長文入力アシスト3Basic★、略して長文3B】 

開業後まもなくの頃、50代後半の男性の方が入会してこられました。
その方は本社命令で、数か月以内にワードで資料を作成したり、
メールを送るようにと業務命令を受けました。

もしできなければリストラということになるとのことでした。
その方はITにまったく、うとく、ご本人は意気消沈して入会されたのでした。
その方は1本指入力することの大変さを痛感しておられました。だからその方には

最初に『長文3B』をお教えしました。入会したころはうつむき加減で
暗い顔をしておられましたが、瞬く間に長文3Bを習得されて、
それからはレッスンの時に、のびのびと受講されていました。

それから10年以上たって、ご本人と偶然お会いしたところ、
「無事定年まで勤めることができました」とお礼を言われ、
私はお教えして良かったと強く感じた瞬間でした。

ライバルに一歩差をつける、長文一発変換『長文3B』
この「長文3B」は、三菱商事の方が、
「周りの人には教えたくない」とまで言わしめた方法なのです。

【長文3Bの受講者の声】 

2015年4月
関東から三原知行さん53歳の男性の方が来られました。
2日間、5時間でおできになり喜んで帰られました。

その三原さんからお礼のメールを頂戴しました。
そのスクリーンショットをここに全文掲載します。

三原さんメール

2015年7月
大阪府から山内理恵さん、女性の方が来られました。
山内さんは2日間、4時間40分台でおできになり喜んで帰られました。

その山内さんからお礼のメールを頂戴しました。
そのスクリーンショットをここに掲載します。

山内さんメール

山内さんも三原さんと同じで長い文章を打つための長文3Bの
超絶テクニックを絶賛していただいています。覚えたばかりですから、今は、160文字でも
練習して一ヶ月もたてば、ほとんどの方は4倍~5倍速くなっておられます。
練習方法も確立しております。

本当に、私にできるのかな?

たいていの方は、いえ、受講をお考えの方は全員、
ご心配かと思いますが、当サイトの「よくある質問」にも
書いていますとおり、70代の方も12時間でできておられます。

もちろん、60代でも70代の方でも40代の方と変わらない
習得能力をお持ちの方はいらっしゃるかもしれませんが。

まさか40代までの方が、70代の方と同じ時間
かかるなんて普通はありえないでしょう。

まだご心配ですか?

では、20年以上の経験からお話ししましょう。まず高校生、
大学生、20代の方は、超の字がつく楽勝で覚えれます。
30代の方も楽勝で覚えれます。40代半ばまでの方も楽に覚えれます。

もちろん例外的な方はおられます。しかしその割合は、
20年以上の経験から申し上げますが、各年代にお一人か、
お二人くらいです。20年以上の年月の間でその人数です。
だから99.9%の方は大丈夫だということです。

年金の受給開始は70歳から。2018年9月に
政府は3年をめどに実現する方向で調整に入りました。
若い方は長い年月、働かないといけなくなります。
今30代の方は、あと40年以上、40代の方は
あと30年以上、ガマンして一本指で打ち続けますか?
例えば30年間働くとして、週休2日で年間260日働きます。
1日8時間として年間2080時間。30年で62400時間
になります。その長すぎる時間を苦労しながら
ストレスをためながら仕事をやっていきますか?

ホワイト企業だから、この時間ですけど、ブラック企業では
何千時間、いえ何万時間ふえるのかわかりませんけど・・・。

当教室なら3時間×2日間で覚え、
短期間で準1級、1級になれる
方は

ざらにおられますけど・・・

今、あなたは大事な人生の分岐点に立っています。

TOPページに書いていますがタイピング(ブラインドタッチ)が
できなければ毎日、5倍のストレスを感じる
わけです。

これから先の人生30年、或いはもっと長い年数、苦労しながら
ストレスためながら、
このまま仕事を続けていくのですか?

もういい加減、そんな生活から抜け出しませんか?

自己流でやっても、殆どの方はできません。多くの方々のアンケートから
いえることは『結局は時間のムダになった』ということです。

ページの先頭へ