講師紹介

プロフィール画像

名前

鮎川 貞男(あゆかわ さだお)

星座

てんびん座

血液型

B型

性格

明るくポジティブシンキング。以前は、気が短かったですね。
今は別人みたいに気が長くなったと、アシスタントに言われます。

身内、親せき、知人で気性の激しい人たちは、結構いろんな病気を
持っています。高血圧、痩せているのに糖尿病、心臓病、いろいろです。
ある本で、性格と病気の相関関係の事項を見て、注意し始めたからでしょう。

趣味

将棋と、あと映画も好きですね。

将棋

日本将棋連盟の将棋四段。10数年将棋クラブに行って
いないので、現在の実力は二段程度かなと思っております。

昔、よく詰め将棋をやっていました。最高109手詰めを頭の中だけで
解いたことがあります。

いま日本将棋連盟のHPに毎日詰将棋が掲載されているのでiphoneで見ています。
3手詰めから、長くて13手詰めがあります。

段々慣れてきて、詰みの型がわかってきて、速く解けるようになってきました。
詰将棋は面白いです。

棋士は羽生名人のファンです。
あらゆる勝負の世界を見渡して、羽生さんほど強い人はいませんね。
絶対王者の言葉がぴったり来ます。若手が出てきて負かされて、

一時はペースが悪くなるのですが、いつの間にか元に戻っていますから。
すごいの一言。普通若手が出てきたら、他の勝負の世界は、
年上の人がだめになっていきますから。

最近話題の藤井四段、日本中で騒がれて、社会現象にまでなりました。
29連勝はすごかったですね。30年ぶりに記録が破られました。
藤井四段、中学生でプロ棋士になった5番目の人です。

本人は将棋に集中したいので、高校には行かないとか
言っているらしいです。
ですが勝率も圧倒的で、今後が楽しみですね。

ソフトと時々対局することがあります。昔のソフトは楽勝で勝てていました。
ところが今はプロ棋士の方も負けるくらいですから強いです。強すぎます。
まともにやっては勝てないので、レベルを最低レベルにして対局します。(笑)
すごい時代になったものです。

将棋ソフトが強くなったのはパソコンのハード面の大幅な進化が大きいですね。
チェスはもう20年くらい前に世界チャンピオンが負けました。
囲碁はまだまだ安泰だろうと思われていましたが、最近、ついに
囲碁最強のプロが負かされてしまいました。

それで将棋やチェスや囲碁はすたれるのでしょうか?
チェスは20年前にプロが負かされたのですが、いまだに世界大会など
いろんな大会が開催されています。プロはチェスの研究のために
ソフトを活用しています。将棋もそうですし、囲碁もそうなるでしょう。

映画

映画が好きなのですが、映画館にはなかなか行きださないので、
よくDVDを借りにいき、多いときで週4~5本見ています。

見ているのは「ボーンズ」シーズン1からシーズン11まで見ています。
ファイナルシーズンは安くなってから借りに行きます。(笑)
あんまりシーズンが長くなって、多少、飽きたところもあります。

今よく見ているのは「NCIS」はシーズン5まで見ています。
海兵隊の捜査官の話しで、ギブス捜査官と、トニー捜査官、マクギー捜査官、
ジヴァ捜査官、ダッキー検視官、アビー科学捜査分析官、これらの登場人物の
掛け合いが絶妙で面白い。米国で視聴率ナンバーワンのドラマというのも
うなずけます。

あと、『FLASH』は、シーズン2まで見ています。
超高速で走れる主人公と、未来からやってくる悪人たちとの
戦いが見ものです。

「スリーピーホロー」という映画も面白い、シーズン3まで見ました。
250年前、米英戦争中のスパイ、イカボット・クレーンが、魔女に眠らされて
現代によみがえって、女刑事のアビー・ミルズの助けを借りて悪魔や怪物と
戦っていくという話です。

シーズン3で、ヒロインとも言っていい、
アビー・ミルズが映画の中で死んじゃいました。配信収入の面で心配して
おりたくなったようです。残念、はまり役でうまかったのに。

ファイナルシーズンを迎えた「パーソン・オブ・インタレスト」
天才が作ったスーパーコンピューターと人類を支配しようとする悪の
スーパーコンピューターの戦いで、面白かったです。

【『キャッスル』ミステリー作家のNY事件簿】いうドラマも面白い。
小説家と美人刑事の掛け合いで殺人事件を解決していく話です。
小説家のキャッスルが、美人刑事に惚れて、嫌がっていた美人刑事と
結婚までする運びです。

最初の方は、美人刑事が母親を殺した犯人を逮捕するために刑事になって、
犯人を追い詰めていく過程で、意外な人物も関係していることがわかる。
そして、深入りしすぎて打たれて死の淵まで行ってしまうのですが、
奇跡的に助かり(助からないとドラマ終わっちゃうので(笑))、話は進んでいきます。
今シーズン6まで見終わっています。

後は単発の新作映画を借りてきて観ています。ジャンルは、アニメから、
コメディー、その他幅広く見ています。話題になった映画は、邦画、洋画、
問わず借りてみている。ですが、ホラー映画はあまり好きではないですね。

そしてできるだけハッピーエンドの映画がいいですね。

ですが以前見た『ミリオンダラーベービー』は、ラストシーンが
強く印象に残っていて、ハッピーエンドではないですが好きな映画ですね。

この映画、クリントイーストウッド監督なのですが、彼の映画は面白いですね。
シナリオが独特で、余韻のある終わり方をしますから、面白い。
他にも「ヒア・アフター」最近では、「人生の特等席」

『ダーティー・ハリー』1からファイナルまで借りてみたのですが
彼は俳優さんとしても若かりし頃、すごいハンサムで、今の若手の
俳優さんも目じゃないくらいカッコ良かったですね。

失礼ながら今はおじいちゃんになってしまいましたが・・・。

生徒さんに映画好きの方が多く、レッスンの合間によく
映画談義に花を咲かせています。

その映画好きの方たちにも、人気なのは、私も好きなのですが
黒沢監督の『用心棒』、『椿三十郎』。半世紀の年数がたっても
全然古びない映画。さすがに世界の黒沢ですね。

2018年8月下旬。久しぶりに映画館に行きました。
トム・クルーズのミッション:インポッシブル6ーフォールアウト
いやぁ、面白かった。アクション、アクションの連続で
息つく間もないとはこのことでしょうね。

飲み物やポップコーンを買い込んで席に座っている人も
結構いましたけど、「ぽりぽり」食べている音は全然、
聞こえませんでした。

もうド迫力で、観客はスクリーンから目が離せなかった
のですね。私もですけど。マジでもう一回見に行こうかと
思ったくらい面白かったです。いやぁ、映画はいいですね。

タバコ

吸いません。吸っていると喉の奥にプツプツができるので、
気持ち悪いので吸いません。
ただ知人たちとマージャンするときは、煙を吹きかけられるので
悔しいから吸って吹き返します。(笑)でも翌日からは一切吸いません。

お酒

月曜日から火曜日まで禁酒しています。

水曜、木曜日は飲んで、金曜日禁酒。土日飲んでいます。

生徒さん、友人、知人からすごいといわれますが、
「うーん、そうかなと自分では、それほどでもない」と思っています。

飲む量は350mlの缶ビールor発泡酒、一缶か二缶。そのあと、いも焼酎の
水割りか、お湯割。まあ、コップ二杯くらいでしょうか。
今、酎ハイのストロングと名がつくものがあって9%のアルコール分があり、
結構おいしいので飲みすぎることがあります。

健康

月曜から土曜日の朝、上半身と下半身のストレッチとラジオ体操をやっています。
あとサプリメントをとり、朝コップ2~3杯の白湯を飲みます。

ダイエット

体重は多い時で63㎏、少ない時でも60㎏くらいで
その間をいつも行ったり来たりしていました。
嫌だったのですが下腹が出ていました。
おかげでジーンズが2本はけなくなっていました。

ある時『3日食べなきゃ、7割治る』という本を買って
ダイエットに挑戦しました。
その本の中で、カロリーを制限したネズミや猿の話。
そして栄養学の話が出てきます。

栄養学の話は、知っている常識とかけ離れていました。
著者によれば、大嘘もいいところのようですね。
半断食と、完全断食の話も出てきます。

半信半疑ではありましたが、健康にいいのなら試しにと思って、
まあ、完全断食とは違うのでやってみてもそれほどの害はないだろうと
朝食抜きをやってみました。

朝は、白湯を300ccほど飲みます。固形物は一切摂りません。
昼食は以前、例えば、ハンバーガー2個もしくはパンを2個食べ
コーヒーを2、3杯飲んでいました。
それを、ハンバーガ1個もしくはパン1個とコーヒー2、3杯にしました。
あとチョコレートを少々。(コーヒーは自分で淹れるモカの超アメリカンです)

夜もご飯の量を3割ほど減らしました。あと野菜はたくさん摂りますが、
肉類の量を同じように2、3割ほど減らしました。
それから夜9時以降、固形物を取らないと決めました。
アルコール類、飲み物はOKにしました。

最初の数週間は、口渇というのでしょうか、口の中で変な感じがありましたが
一ヶ月もたつとそれは消えました。

開始日は59.8kgでしたが、1ヶ月2キロ前後徐々に体重が減っていきました。
開始してから、4か月ほどたったころ54.1kgになりました。
更にその食事療法を続けていて、この一年、体重は53㎏前後を行ったり来たりしています。

別に苦労して痩せたわけでもなく、何かのダイエット関連のものを摂ったりした>
わけでなく、単なる食べる量を減らしたのと朝食抜きを実行しただけです。
体調もいたってよく、日常的に体を軽く感じれています。

おかげで諦めていたジーンズ2本がはけるようになりました。
これは嬉しかったです。
ただこれ以上やせると、スーツのズボンのウエストがガバガバになりそうで
これ以上食べる量を減らすのはやめようと思っています。

今回のような結果が出るなら著者の言うことを信じていいと思いました。
もし大病などすれば、著者のいう本格的断食をやってみようという気になりました。

今、はまっているのは、猫。今、とても猫がほしいですね。
出張設定に行ったとき、猫を飼っている方がおられて、黒猫だったのですが
作業をやっている時、猫が膝に乗ってきました。飼い主さんは驚かれました。
すごく人見知りの激しい猫で、人が来ると押し入れに隠れるような猫とのこと。

自分の住んでいるところは、ペット禁止なので、
You tube やニコニコ映像で我慢しています。

パソコン教室を開業したのはなぜ?

パソコンが大好きだったのが一番の理由ですね。

サラリーマン時代から、職場のコンピューター導入に携わり
さらに95年にウインドウズ95が出る、はるか以前から
パソコンを購入して、あれこれやっていました。

パソコンが50万とか60万とか、言っている時に買っています。

私費を投じて、インストラクター養成コースや、
フォトショップ、イラストレーターなどを習い
開業後も、プログラミング講座、CAD、会計ソフト講座なども
ポケットマネーで習いにいき、更なるスキルアップを図っています。

パソコン教室をやっていて、一番うれしいのは、
生徒さんに喜んでいただくこと。

「パソコンが、楽しくなった。パソコンが怖くなくなった」
といわれるのがうれしいですね。

入会当初、全然パソコンができなかった方たちが、どんどん
できるようになって行くのを見ることが、すごくうれしいです。

今、一番うれしいことは?

ブラインドタッチ(タイピング)講座受講のために、遠方から、半信半疑の
顔でこられた方たちが、一日目が終わる頃に、ホームページに
書いてあったことは本当だったんだ、と驚きの表情に変わる
のを見ること。

これに、勝る喜びはないですよ。

日本で、私一人だけが感じる事のできる喜びですから。

悩みは

現在の悩みは、HPにブラインドタッチを2日間の6時間でできる
と書いていても、なかなか信じてもらえないことでしょうか。

ページの先頭へ