鮎川式タイピング

ご挨拶が遅れました。


この道20年のプロが伝授するタイピング講座。

鮎川式タイピングの開発者、鮎川貞男です。

鮎川式タイピングの特徴を一言で表現すると、
『短時間で覚えて、短期間で速くなれる』です。

短時間は『3時間×2日間で覚えることができる』こと。
短期間は『3週間から4週間の間、1回10分の練習を1日、ほぼ1回で
遅い人でも2級レベル、通常は準1級から1級レベルの速さになれる』
ということです。

ワープロ検定の
2級レベルは10分間で500文字以上
準1級レベルは10分間で600文字以上
1級レベルは10分間で700文字以上

20代から30代のほとんどの方が、準1級レベルから
1級レベルになっておられます。

習得時間・練習時間の比較

タイピング教室、ブラインドタッチ教室で検索すると
当教室を含めて上位3位にランクインしている教室があります。
当教室とA社とB社。A社とB社をリサーチしてみました。

3社 習得時間・練習時間の比較表

A社 B社 当教室
習得時間 不明 不明 3時間×2日
計6時間
練習時間 不明 不明 10分×30日
計5時間
合計時間 45時間
(習得・練習含む)
42時間
(習得・練習含む)
11時間
(習得・練習含む)

つまり、鮎川式タイピングは、
短時間で覚えるノウハウと、
短期間で速くなるノウハウが合体したものです。

そして『科学的ですね!』と

精神科の医師である坂田さんから、『脳や学習心理をよく勉強されて
講座を作られているので、科学的ですね』の言葉を頂戴しました。
専門の先生から褒められて光栄でした。

私も最初はできませんでした。

私は、平成9年9月16日に開業し過去20年間、パソコン教室を
運営してきました。

ですが、私も最初はタイピングができなかったんです。

ソコン教室を始めて間もなく、生徒さんの何人かの方が、
タイピングを覚えたいと言い始めたんです。

となれば教える立場として、自分ができないのは
まずいので練習を始めました。

その時はできなかったので生徒さんには
待っていただきました。

パソコンを人に教えながらタイピングができないことが、
恥ずかしかったです。

特打ちというソフトを使って練習しました。
約2ヶ月、40時間以上、かかったかと思います。

初の数週間、途中で何度も挫折しそうになりました。

本当にこのやり方でいいのかな?
自分はタイピングに向いていないのでは?

いろんな考えが浮かんできて、何回やめようかと思ったかしれません。
あなたや、他の皆さんと同じです。

のとき私は、多くの方が、諦めたり、
挫折したりする気持ちがよくわかりました。

だからあなたが挫折しても当たり前なんです。

ですが、私は飽きても、嫌でも続けるしかなかったんです。
挫折するわけにはいかなかったんです。

私の場合、生徒さんが待っておられるので、
ガンバッテ続けるしかありませんでした。

中、両手の腱、特に左手の小指と薬指の腱が痛くなって、
練習を止める日もありました。
腱が痛くて、数日、練習できない日もありました。

ですが、苦労の甲斐があって、少しずつ、少しずつ、
キーの位置を覚えることができるようになってきました。

おかげで一ヶ月を過ぎたころから少し効果が出てきて、
2ヶ月目の半ばごろにはア行からワ行までの
50音が打てるようになってきました。

それでも練習を続けていくと、2ケ月目の後半になったころ、
ついに完全にタイピングができるようになりました。
嬉しかったですね。ほんとホッとしました。

自己流ではむずかしい!

しいやり方が当時わからなかったので、
とても時間がかかりました。

やっていることが正しい方法なのか、
わからないのが一番つらかったです。

それは、あなたや他の皆さんも同じですね。

ついに、そのできるようになった方法を
生徒さんに教え始めました。

当時、私も今みたいな6時間でタイピングをマスターさせる
ノウハウを持っていなかったので、生徒さんは週2回のレッスンで、
最低でも一か月以上かかっていました。

もちろん生徒さんには、喜んでいただきましたが。

しかし私は、それで満足せずに、ずっとより良い方法を
模索していました。

どんどん試行錯誤して、タイピングを教える方法の
効果と精度を上げていきました。

タイピングができるための『あること』

そうして、タイピングのレッスンを続けていく中で、
ふとした時、私は『あること』に気づいて、それを試した結果、
「受講者のほとんどの方がタイピングができる」ようになってきました。

『あること』とは、できない人は、できる人の真反対の
ことをやっていることに気づきました。

それで、そのできる人の共通項を取り入れ、できない人の
共通項を無くしていくレッスン方法を編み出しました。

すると受講者の方たちがどんどんできるようになっていきました。
最初は16時間以上かかっていたレッスン時間が、だんだん14時間、
12時間と短い時間で習得されるようになりました。

さらに試行錯誤して、2006年、
ついに鮎川式タイピングに行きつきました。

この方法になって、10代から70代の方まで
お教えしてきました。

の結果10代から40代までの方は、100%、
6時間でできるようになってきました。

(ぶっ続けで6時間やると、簡単な講習なのですが初めての
ことなので、ほとんどの方が疲れてレッスンができなくなるので、
3時間×2日間=6時間で、休憩をとりながらレッスンします)

今では、「タイピングを覚えるのは難しい」のではなく、
『正しい方法で教えてもらえば、誰でもタイピングを覚えることができる』
と自信を持って言えます。

何も知らなければ
「そんなタイピングのやり方は思いつく事すらできない」
というほど、 画期的な方法ですが、それを知ってからは、
『受講者の方に全員にタイピングを覚えさせることができるようになりました』

このホームページで、私があなたに伝えたいことは、
あなたの素質やセンスや能力がどうだということではありません。

また、現時点で、あなたがどれくらいできるからどうだ、
できないからどうだと言いたいわけでもありません。

私があなたにお伝えしたいこと…

タイピングは6時間でできるという事実

それは、今まであなたが目標にしていたタイピングが
たった6時間で、簡単にできることは可能だという
『事実』について詳しく簡単にお伝えしたいのです。

ソコンや携帯電話やスマホで普通にメールができる人で
40代までの方なら100%、6時間でタイピングをマスターできる
ということを!

6時間でできるのには理由があります。

私の行きついた、鮎川式タイピングは
『科学的ですね!』と

精神科の医師である坂田さんから、『脳や学習心理をよく勉強されて
講座を作られているので、科学的ですね』の言葉を頂戴しました。
専門の先生から褒められて光栄でした。


鮎川式の肝の部分をお話しします。


この方法は、脳の海馬の部分の特性を利用します。
人間は学習するとき、脳の海馬の部分が記憶を担当しています。
別に意識しなくても効果的な方法を使って、キーの位置を覚えれます。
それは脳の自然な働きなので無理なくやれるんです。

この方法は、人が物を覚えるときに一番有効なイメージを使います。
記憶の達人たちは、物事を覚えるとき、イメージを使って
覚えるそうです。それが一番覚えやすい方法であるからです。
鮎川式タイピングもそうです。

この方法は、イメージを使うので一度覚えると忘れません。
イメージで覚えるのは、右脳を使うので、左脳の100万倍の
性能と言われていますから、一度覚えると忘れないんですね。

この方法は、身近なイメージで覚えるので簡単でしかも効果があります。
イメージで覚えるといっても難しいものではなく、それこそ
小学生でもわかるような、誰でも知っているような簡単なイメージを使います。

この方法は、NLP心理学の言う、覚える方法と同じだから効果があります。
世界的に有名なNLP心理学では、視覚と聴覚と、体感を同時に使うのが
最も有効な記憶法だそうです。鮎川式メソッドも、その方法を使います。
だから、6時間でマスターできるんです。

何だか、むずかしそう?
ご心配なく、言葉にすると難しそうですが、レッスンそのものは、
すごく単純なことばかりですから、あっという間の6時間です。
それこそ高校生でもできますし、今まで何百人という方たちに
タイピングをマスターさせた方法です。

自宅で、来る日も来る日も、できるかどうかもわからない方法で、
悩んだり、挫折したりする必要もありません。

たった6時間で、覚えてしまえるからです。

私が、正しい方法を編み出しましたから、あなたは、
ただ言われることを信じて素直に受講されればいいだけです。

それであなたは6時間で覚えて帰れます。

なぜ打つのが遅いのかを見える化する


こんな状態が延々と続いていくのです。だから、
苦労のわりには"わずかな文字数しか"打てないんです。

そんな方たちが鮎川式タイピングを受講すると
2日目のお昼過ぎには覚えて打てるようになられます。

その証拠映像です。

2日間で、タイピングができる
ご自分に出会った50代以降の方たちです。

坂田さん(仮名)53歳 女性 千葉県印西市

坂田さんは精神科の医師で2018年3月21日、午後3時から、3月22日、
午前10時から受講されました。坂田さんの二日目の映像をご覧ください。

坂田さん 二日目の午前10時半ごろの映像。
もうすでに、下を見ずに打っておられます。

坂田さんは、初日2時間10分、2日目1時間14分
合計3時間24分でタイピングを習得されました。
大学生の方や20代の方たちと同じくらいの習得速度でした。

受講後のアンケートで受講動機を書いておられます。
2か月後に開業するためキーボードを見ないで患者さんの顔を
見ながら入力する必要が出てきたので』
と受講されました。

また、『他の方法で身に着けるためにかかる時間のことを考えると、
高くはないと思います。これなら10万円でも価値があると思います』
とご感想をいただきました。

『科学的ですね!』

精神科の医師である坂田さんから、『脳や学習心理をよく勉強されて
講座を作られているので、科学的ですね』の言葉を頂戴しました。
専門の先生から褒められて光栄でした。

田中恭子さん 55歳 女性 兵庫県宝塚市

2017年10月27日、28日に受講されました。
田中さんの二日目午前10時過ぎの映像をご覧ください。

田中さん 午前10時過ぎの映像。ア行からワ行までですけど、
もうすでに、手元を見ずに打っておられます。


田中さん午後1時少し前、もうすでに短文を打っておられます。
昨日まで両手の人差し指を使っておられたのに。

田中さんは、1日目3時間、2日目1時間45分、合計4時間45分で
手元を見ずに文字を打てるようになられました。
20代や30代の方たちと同じ習得速度でした。

レッスン終了後アンケートに書いておられます。
ついキーボードを見て打っていたのが、嘘のように、キーボードを見ずに
打っていました。イメージトレーニングの効果があったと思います


鮎川式タイピングは、一種のイメージトレーニングを利用した習得法です。
だから2日間でタイピングを習得できるのです。

10月29日、田中さんからメールを頂戴しました。 タイピングできました。
田中さんも書いておられるのですが、タイピング初心者の方たちには
ノートパソコンのキーボードは、打ちにくいのです。
理由は簡単です。キーが密着して、キーボードがフラットだからです。

覚えてからなら大丈夫なのですが。タイピング初心者の方たちには
外付けのキーボードをお勧めしています。

加藤さん 57歳 男性 東京都多摩市

2017年10月30日、31日に受講されました。
加藤さんの二日目午前10時半ごろの映像をご覧ください。

加藤さん 午前10時半ごろの映像。ア行からワ行まで、
もうすでに、下を見ずに打っておられます。

加藤さんは、初日3時間、2日目1時間57分
合計4時間57分でタイピングを習得されました。
30代の方たちと同じ習得速度でした。

レッスン終了後アンケートに書いておられます。
大変良かった。マンツーマンで教えていただいたうえで、
何回も繰り返し指導していただいたので、身についたと思う
(体が覚えたと思う)

58歳の女性の方も・・・

☆2016年8月29日、30日 一木さん(仮名)女性 58歳 東京都世田谷区

2日目朝の映像です。もう手元を見ずに入力されています。

その一木さんから以下のメールを頂戴しました。
その画面のスクリーンショットです。

mail

メールでご希望の資料は勿論送信しました。

レッスン終了後アンケートに書いておられます。
ゆっくり段階を踏んでの授業、繰り返しの練習が良かった。
洗脳されるような感じで覚えられ、自分でもびっくり。
具体的な説明がとても良かった

島谷さん(仮名)62歳(男性)東京都武蔵野市

4月14日(金)15日(土)に受講された島谷さん
なんと1日目2時間40分。2日目1時間40分合計4時間20分で覚えて帰られました。
10代や20代の方たちと同じような習得速度でした。私も本当に驚きました。

映像は二日目の朝の映像で、初日あ行からわ行まで
覚えられて、練習されている光景です。

その島谷さんから受講翌日にメールを頂戴しました。 お客様の声
本文の下から7行目に
>早速この文章から始めております。
もう受講終了の翌日から、手元を見ずに打っておられるんです。

レッスン終了後アンケートに書いておられます。
成果が短時間で現れたことに驚いた。私の場合短い時間で
終わったようだが。時間に対し濃い内容だと思った。
一般的な講習会とは異なるユニークな学習法を予想していたので、
特段違和感はなかった

50代の方たちができたのですから
20代、30代、40代の方なら大丈夫ですね!

内藤さん 大学生 男性 東京都新宿区

上記映像を見て大学生の内藤さんが、
「50代の方でもタイピングを習得できるなら、自分も大丈夫だと思った」

受講されました。大学生の内藤さんのタイピング映像です。

大学生の内藤さんからすれば、50代以降の方たちは、内藤さんの親御さんと
同じ年代ですから。
大丈夫と思うのは当然のことですね。

2018年1月9日、10日に受講されました。
内藤さんの二日目午前10時半ごろの映像をご覧ください。

内藤さん 午前10時半ごろの映像。ア行からワ行まで、
もうすでに、下を見ずに打っておられます。

内藤さんは、初日3時間、2日目1時間15分
合計4時間15分でタイピングを習得されました。

受講後のアンケートに書いておられます。
50代の方でもタイピングを習得できるなら、自分も大丈夫だと思った。
イメージを使ったやり方で短時間に身に着けれられたのが良かった

中村さん(仮名)30歳 男性 大分県大分市

同じく上記映像を見て30歳の中村さんが、
「年齢が上の方でも身につけられているので自分にもできると思った」
受講されました。30歳の中村さんのタイピング映像です。

2018年2月2日、3日に受講されました。
中村さんの二日目午前10時過ぎの映像をご覧ください。

中村さん 午前10時半ごろの映像。ア行からワ行まで、
もうすでに、下を見ずに打っておられます。

中村さんは、初日2時間40分、2日目1時間35分
合計4時間15分でタイピングを習得されました。

受講後のアンケートに書いておられます。
年齢が上の方でも身につけられているので、自分にもできると思った。
最初はどのように講座が進んでいくのかなと思っていたのですが
最後には点と点がつながったと言いますか、全ては必要な行程だったと
感じることが出来ました』

41歳の野崎さん 宮崎県宮崎市

☆2016年9月7日、8日。40代だからできて当たり前ですね。


2日目朝の映像です。もう手元を見ずに入力されています。
当教室では、当たり前の光景です。
野崎さんから以下のメールを頂戴しました。
その画面のスクリーンショットです。
mail
レッスン終了後アンケートに書いておられます。
単純・明快・反復で分かりやすい。自然に身についた。

草場さん(仮名)43歳 女性 神奈川県川崎市

2018年4月10日、4月11日受講されました。
草場さんの二日目の映像をご覧ください。

二日目のお昼前ごろの映像です。
もう下を見ずに打っておられます。

草場さんは、初日2時間48分、2日目1時間50分
合計4時間38分でタイピングを習得されました。

受講後のアンケートに書いておられます。
『会議録や講演のテープ起こしで、遅すぎて死にそうで疲れたから
受講しました』と。

二日目の朝来られて開口一番「何だか覚えている風ではないですね」
と言われました。
今までの受講者の方も何人かの方はそういわれました。

しかしレッスンが始まると、本当に覚えていることに皆さん驚かれます。
草場さんも嬉しそうに喜びをお顔いっぱい表現されました。

それはそうですよね。昨日まで両手の人差し指で打っていた方が、2日目の
お昼前には、手元を見ることなく全部の指を使って打っているわけですから。

その草場さんからメールを頂戴しました。
私が受講のお礼のメールをお送りして、その返信です。
お客様の声 草場さん

受講の翌日に、「疲れが半分以下でした。何故ならば、
首の上下がなくなったからです」
このお言葉からも、
もうすでに手元を見ずに打っていることがわかりますね。

「福岡に行ったかいがありました」
うれしいお言葉です。ありがとうございます。

以上、証拠映像のほんの一部です。

★『お客様の声』のところにもっとたくさんの映像や写真があります。★

映像を載せている教室は、当教室だけです。

当教室以外で、実際にタイピングができている映像を
のせているところが、他にあるでしょうか?


50代の方は勿論、20代の方の映像さえ、UPしているところは
皆無でしょう。ましてや3時間×2日間で出来るようになった映像を

公開しているのは日本で唯一、当教室だけでしょう。

どうぞ、この事実をご承知おきください。

それをご理解いただいたうえで、申します。
圧倒的な映像という証拠を見ても、まだ決心できませんか?

鮎川式タイピングの資料説明。


もう無駄な練習をする必要もないし、
もう挫折することもありません。

鮎川式タイピング練習方法の説明。

う、あなたにはできるかどうかもわからないソフトや、本や、
ホームページで時間を無駄にして欲しくないんです。
だって、あなたは6時間で覚えて帰れるからです。

後は、帰ってから速くなりたい分だけ練習すればOKです。

30代の男性や女性の方たちは、3週間の練習で10分間で
800文字以上打てる方はざらにおられます。
(ワープロ検定では10分間で700文字は1級相当です)

600文字~700文字の方たちが一番たくさんおられます。
この速さになると周りの人が見て、とにかく早いという驚きの目で
見られます。

時間で覚えて帰れますし、練習の方法も確立していますので、
迷うことなく速くなるための練習に励むことができます。

さあ、あなたも鮎川式タイピングで6時間で覚えて、
周りから驚きの目で見られるようになりましょう。

特典

いま受講者されると以下のものを無料で受け取れます。

特典の内容です。
1.一生忘れないための練習音声と資料(非売品です)
  レッスン中の私の音声を録音したものと資料をお渡しします。
  通勤電車やバスの中で音声聞きながらイメージトレーニング。
  楽に、キーの位置を脳の奥深くに焼き付けることができるんです。
  タイピング音声
  (練習時に必要ですので音声は直接スマホとPC宛に送信します)
  
2.5分でできるテンキーのタイピング映像(3,000円)
  この映像を見た後に、60代の主婦の方も、70代の方たちも
  テンキーのタイピングができるようになりました。
  テンキーの音声
  
3.12年間、準1級、1級レベル続出の練習方法(非売品です)
  12年間、ずっと同じ資料と、同じ練習方法を使っています。
  なぜなら、準1級、1級、さらには800文字、900文字以上打てる方を
  輩出している方法だからです。
  長文入力
  
4.入力を楽にするための単語登録映像(1,500円)
  面倒くさい単語や、長いアドレスをまとめて登録して入力を楽にします。
  医師の方に好評で「こうけつ」と打って「高血圧症」「High blood pressure」と
  変換候補に出せます。それらをまとめてやる方法の映像です。(約20分)
  便利な単語登録

  
5.長文入力アシスト3Basic (42,000円)
  (日本で当教室でしか、お教えしていない方法です。唯一撮影OKです)
   三菱商事の方は「周りの人に教えたくない」と言われた方法です。
   文字入力に対する見方が180度転換する方法で、東京工業大学の教授に
   「そんなことできるんですか?」と驚かれたテクニックです。

   このテクニックがあるからこそ、ごく短期間で準1級レベル、
    1級レベル、あるいはそれ以上早い人を輩出
しているのです。

8月26日までの期間限定です。

本当に、私にできるのかな?

たいていの方は、いえ、受講をお考えの方は全員、
ご心配かと思いますが、当サイトの「よくある質問」にも
書いていますとおり、70代の方も12時間でできておられます。

もちろん、60代でも70代の方でも40代の方と変わらない
習得能力をお持ちの方はいらっしゃるかもしれませんが。

まさか40代までの方が、70代の方と同じ時間
かかるなんて普通はありえないでしょう。

まだご心配ですか?

では、20年以上の経験からお話ししましょう。まず高校生、
大学生、20代の方は、超の字がつく楽勝で覚えれます。
30代の方も楽勝で覚えれます。40代半ばまでの方も楽に覚えれます。

もちろん例外的な方はおられます。しかしその割合は、
20年以上の経験から申し上げますが、各年代にお一人か、
お二人くらいです。20年以上の年月の間でその人数です。
だから99.9%の方は大丈夫だということです。

年金の受給開始は70歳から。2018年9月に
政府は3年をめどに実現する方向で調整に入りました。
若い方は長い年月、働かないといけなくなります。
今30代の方は、あと40年以上、40代の方は
あと30年以上、ガマンして一本指で打ち続けますか?
例えば30年間働くとして、週休2日で年間260日働きます。
1日8時間として年間2080時間。30年で62400時間
になります。その長すぎる時間を苦労しながら
ストレスをためながら仕事をやっていきますか?

ホワイト企業だから、この時間ですけど、ブラック企業では
何千時間、いえ何万時間ふえるのかわかりませんけど・・・。

当教室なら3時間×2日間で覚え、
短期間で準1級、1級になれる
方は

ざらにおられますけど・・・

今、あなたは大事な人生の分岐点に立っています。

TOPページに書いていますがタイピング(ブラインドタッチ)が
できなければ毎日、5倍のストレスを感じる
わけです。

これから先の人生30年、或いはもっと長い年数、苦労しながら
ストレスためながら、
このまま仕事を続けていくのですか?

もういい加減、そんな生活から抜け出しませんか?

自己流でやっても、殆どの方はできません。多くの方々のアンケートから
いえることは『結局は時間のムダになった』ということです。

ページの先頭へ